こうすれば売れる!



 先日、ちょっとした用があり、
普段はあまり行かない街を歩いていたんです。
そしてとあるショッピングセンターの中に。


そこは出来たばかりらしく、
結構な人手で賑わっていたんです。



いろんなお店が入っていて、楽しくてね。
ついワインとか食料品とか買っちゃいました。

ワクワクした気分で歩いていると、
あるコーナーで「試食販売」のようなことをやっていたんです。
女性がお盆を片手にマネキンさんをやっていました。


「新発売のドリンクのご紹介で〜す。」


そこで販促をしているのは、
「コラーゲンドリンク」と言われるもので、
ピーチ味のドリンクを飲むだけで、
コラーゲンが効果的に摂取できるとのことだったんです。


誰も立ち止まっていなかったのですが、
キサラヅは敢えて立ち止まってきいてみました。
どうしても気になることがあったんです。


キ:「これって何ですか?」

女性:「コラーゲンが美味しく摂れる新発売のドリンクなんです!」


コラーゲンと言えば、
肌がキレイになることで有名ですよね。
最近、不規則な生活が続いているパートナーに買って行こうかな?
って思ったんです。


飲んでみてとても美味しかったしね。
そこで私はこう聞いてみたんです。


キ:「へぇ。。。肌にいいコラーゲンがたっぷり入っているんですね。」

女性:「そうなんです。コラーゲンが何と10000mgも入っているんです!」

キ:「そうなんですか。10000mgってどれくらいの量なんですか?」

女性:「?? どれくらいの量って・・・
      どういう意味でしょうか。。。(自信なさそうに)」

キ:「ほら、豚足ってコラーゲンたっぷりでしょ。
    だから、豚足をこれぐらい(両手一杯のジェスチャーをしながら)
    食べなきゃいけないとか。」

女性:「はぁ。。。」




10000mgっていうのは、イメージしにくいですよね。
一体どのような量なのか分かりににくいです。
でも、それを敢えてヴィジュアルで見せることで、
商品の説得力が大幅に変わってくるわけです。



 (商品はあまり売れていないそうです。。。
  キサラヅ流のトークで本音を引き出しました。 笑)


 でね、キサラヅは以下のようなことを提案したんです。
 彼女はメモとか取ってくれました。
 (結構感動したみたいです。ワクワクセールスの才能ありかもしれません)


 どういうことを言ったかというと。。。



例えば、そこにね。
 

 山ほどの豚即が並べられていたり、
 ものすっごい量のコラーゲンゼリーが並べられてたりしたら、
 あなたどうします?


 正直、




 「うへぇ!」




 と思うでしょ?
 でもそこには、コラーゲンを摂っている人と、
 摂っていない人の明確な違いが分かる写真を大きく貼っておくわけ。



 ≫ 摂っている人はもちろん、ツルツルツヤツヤ美人。


 ≫ 摂っていない人は…お顔が砂漠状態。。。な感じ。



 あなたどうします?
 ここでこんな言葉が。。。



 

 「コラーゲンは25才から、体内で作られる量が
    減少し続けるんです。。。」

      ↑本当の話だそうです。




 つまり、

 ≫ 摂らなければ砂漠。

 
 ≫ 摂れば、ツルツルツヤツヤ美人





 もう「買いたい衝動」は巻き起こりますよね。
 そこでこんな体験談があったら・・・
 しかも肌のきれいな顔写真付きです。




 「このコラーゲンを飲み始めたら、友人から
   『表情が明るくなったね』って言われました」


 「『今まで気づかなかったけど、肌きれいなんだね』
   って意中の人に言われちゃいました!」




 どうします?  あなた?
 飼っちゃいません?



 モノ(情報商材含む)を売るってことは、 
 こういうことなんです。



 そのものを売るのではなく、
 ワクワクする体験を売る。



 要はそういうことです。
 それを



 「セールスレター」にうまく落とし込めばいいんです。
 


 
 ≫ 売るモノを準備する


 ≫ モノを使うとどんなにワクワクすることが起きるか、
   どんな付加価値が得られるのかを説明する


 ≫ 体験者の声を入れる


 ≫ 売れる




 簡単に言うと、モノを売るってのはこのステップだけです。
 後は枝葉がありますけどね。



 でもね、「ワクワクする」ことを考えるには、
 自分がワクワクしてないと考えられません。
 

 逆に言えば、自分をワクワクさせることができる人は、
 人をワクワクさせることができます。



 それはなぜか???



 それはね。。。






 次回に続くの巻き!!



 




少しワクワクしてきたぞ!
もっとキサラヅのノウハウを知りたい!
という方はこちらにご協力お願いします。
posted by 木更津 悠 at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13068874
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。