花は観手に咲く ⇒ 最高のノウハウ



 「花は観手(みて)に咲く」
 


 これ、世阿弥の言葉だそうです。
 そう。能役者の。



 「能? 興味ないね」
 そんな風に思うかもしれませんが、これってとっても大事なことなんです。
 ビジネスをする上でも、何をする上でも。



 「花は観手に咲く」
 いったいどういう意味なのでしょう。



 これはね、


 「演じる人がいくらいいものを演じても、
  それを観る人が『良かった!!』と思わなければ、
  観ている人は何も得られない」という意味です。


 言い換えるならば、
 「この中から何かを得てやるぜ!」って、
 

 受け取る側が思わない限り、何を受け取っても、
 手に入れても、何の役にも立たないってことなんです。


 「変えたる!」とか、「変わりたい!」って思わない限り、
 何にも変わらないってことなんです。
  



 これって、何かに似ていると思いませんか?
 ニヤリ☆



 そう。
 「ノウハウ」ってやつです。
 


 答えだけを求めてノウハウを買うと、
 「絶対にうまくいきません。」
 


 だって、「ノウハウ」だもの。
 答えが書いてあるわけじゃないんです。
 ノウハウっていうのは、あくまで


 「こうすればうまくいくよ!」っていうヒントなんです。
 


 ≫ なぜ、そのノウハウを手に入れたいのか (問題掘り出し)
 ≫ それで何をしたいか          (願望掘り出し)
 ≫ そして、自分はどう変わりたいか    (理想掘り出し)
 ≫ ノウハウをどのように生かしていくか  (ネクストステージ)


 
 ノウハウを手に入れるときには、
 少なくとも上から3つのことを考えなくてはいけません。
 そしていつも言っているのですが、



 「このノウハウをこんな風に活用したるぜ!!」
 


 なんて『アレンジ魂』をもって買うくらいの勢いでないと
 いけないんです。



 これはね、仕事にも言えます。
 

 ≫ 自分の仕事をもっと面白くアレンジしたるぜ!
 ≫ つまらないなら、面白い環境に変えたるぜ!


 そう思える人には、「結果」がついてきます。
 だって、現状に甘んじないから。
 そして、そこからさらに成長と進歩があるんです。
 



 いいですか。
 ノウハウは、あくまで「ノウハウ」であって魔法の杖じゃない。
 

 ただ持っているだけで「お金がざくざく稼げる」とか、
 「寝てても儲かる」とか、そんなんじゃないんです。



 ノウハウの役目はね、


 「あなたの背中を一歩押す」ことなんです。 
 



 ノウハウは何もしてくれません。
 持っているだけでは何も起こりません。


 
 あくまで、


 ≫ 何かをするのは「あなた」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ≫ 何かを起こすのは「あなた」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ≫ 変わるのは「あなた」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 繰り返しますが、
 「この中から何かを得てやるぜ!」って、
 

 受け取る側が思わない限り、何を受け取っても、
 手に入れても、何の役にも立たないんです。


 「変えたる!」とか、「変わりたい!」って思わない限り、
 何にも変わらないんです。




 「花は観手に咲く」  by  世阿弥
 





 世阿弥の言葉、最高のノウハウだと思いませんか?









あなたの現実がワクワクに塗り変わりますように



キサラヅ・ユウ



少しワクワクしてきたぞ!
もっとキサラヅのノウハウを知りたい!
という方はこちらにご協力お願いします。
posted by 木更津 悠 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。